寒鰤のべっこう漬け

どうも!ユンケルです!

ユンケルの酒場へようこそ!

 

本日のメニューは「寒鰤のべっこう漬け」です。

べっこう漬けは伊豆諸島の郷土料理で、本当は島唐辛子(青唐辛子)を使って作るらしいのですが、今回は簡単に手に入りやすい鷹の爪で作ってみました(*´ω`*)

僕は刺身に一味唐辛子をかけてわさびで食べるのが好きなのですが、まさにこのべっこう漬けがそんな料理でした!

唐辛子と刺身、意外な組み合わせに感じますが実は合うんですねー(*´ω`*)

 

寒鰤のべっこう漬け

■材料

  • ブリ(刺身用)

★醤油(5)
★みりん(2)
★鷹の爪(2本)
★すりごま
★ネギ
★わさび

 

■作り方

  1. 醤油(5)に対してみりん(2)の割合で合わせる。
  2. そこに鷹の爪(2本)を種ごと切って加え、火にかける。
  3. 沸騰しないように揺すりながら火にかけ、みりんのアルコールを飛ばす。
  4. アルコールを飛ばしたらリードペーパーで鷹の爪、種を取り除き、粗熱をとってから冷蔵庫で冷ます。

  5. 冷ました漬けダレにブリを切って漬ける。

  6. 冷蔵庫に入れて10分間漬けにする。
  7. お皿に盛って、すりごま、ネギ、わさびを添えて完成。

 

べっこう漬けは基本白身魚なのですが、これマグロでやっても絶対美味しいと思いました!

今度はマグロで作ってみます!(*´ω`*)

 

ポチポチっと応援よろしくお願いします_(._.)_

にほんブログ村 料理ブログへ   

Twitter、インスタグラムのフォローも宜しければお願いいたします。


Follow Me

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です