超簡単マグロユッケ♪|たまにはキャンプで原始本能を思い出す

どうも!ユンケルです!

ユンケルの酒場へようこそ!

 

今日は超簡単マグロユッケで乾杯!

マグロの切り落とし、醤油、食べるラー油だけでできる簡単料理だ!

酒の肴になるのはもちろん、ご飯と一緒に食べてもめちゃ美味しい♪

超簡単マグロユッケ

■材料

  • マグロ切り落とし
  • 生たまご(黄身)

★醤油
★食べるラー油

 

■作り方

  1. マグロの切り落としを適当に細切りにする。
  2. 食べるラー油1対、醤油2の割合でユッケダレを作る
  3. 皿に盛り付けてユッケダレをかける。お好みで生卵をのせる。完成

 

マグロの栄養

マグロは頭の働きをよくするDHA、成人病を予防するEPA、ファイトーイッパーツ!っでお馴染みのタウリン、鉄分、たんぱく質やセレン豊富です。

タウリンには肝機能を高めて二日酔いを防いでくれるという酒飲みにはありがたい効果もあります。

 

雨だったのですが!キャンプに行ってきました!

雨だったのですが、キャンプにいってきました。

数年前からキャンプを始めたのですが、雨のキャンプは初体験。

 

キャンプ場で過ごす時間はポツポツ降ったりやんだりの天候だったので普通に楽しめました。

魚を釣って炭火で焼いて食べたり、椅子に座ってぼーっとしたり、夜は焚火・・・暗くなったら眠り、明るくなったら起きる。

そんな生活、やっぱりキャンプ楽しい!ってなりました。

 

でも撤収時はドシャ降りの雨( ;∀;)

テントもタープも濡れた状態で持ち帰ることになるし、後片付けも大変・・・まぁでもいい教訓になりました。

 

たまにはキャンプで原始本能を思い出す

キャンプにいくといつも思うのはキャンプをすると原始的感覚を少しは思い出せるということです。

 

普段の生活には電気があり、便利な家電製品に囲まれています。

たとえば、テレビでいつでも楽しい番組を見ることができ、スポーツ観戦もできるし

お腹が空いたら冷蔵庫、冷凍庫から食べ物を取り出してレンジで1分チンするだけで温かい美味しい食べ物を手に入れることができるし

インターネットに接続すれば、いつでも刺激的な世界に触れることができます。

とても便利で豊かな生活です。

 

しかし、普段の生活は余裕がある分、悩んだり、余計な事を考えたりしちゃいませんか?

 

キャンプしている時は、お腹が減ったら火を使って料理をして食べ、暗くなったら(さすがにランタンがあるので真っ暗ではないですが)眠くなるので寝る。

起きてる間はそれなりに忙しいのでそういった邪念というか悩み、余計な事を考えるという気持ちがなくなります(僕だけですかね?)

 

普段は過去の失敗なんかについて考えてヘコんだり、将来の事を考えて不安になったりするんですけど、そういった事がなくなり、「今」を強烈に意識させられて、普段考えているようなことがどうでも良く思えてきます。

何を悩んだり、考えたりしていたんだろう?と

 

お腹が減った、ご飯作って食べた、温かいご飯美味しい幸せ!

暗くなった、眠くなった、寝袋に包まって眠る幸せ!

みたいな感じになってきます。

 

まぁ原始の人からしたら笑わせるなって感じだろうとは思いますが、キャンプに来ると、よく言われる「現代人に精神を病む人が多いのは時間が余ってるから」というのを体感することができます。

要は普段の生活はヒマだから精神的に病んでくるんでしょうね。

 

不便なのにわざわざ自然を感じる為(不便を感じる為に)にキャンプ場へ出かける。

人によっては「なんでそんな事する必要あるの?」って感じでしょうけど、、、

「今」にフォーカスできるキャンプという体験は現代人にとっては癒しになるんだよなーと改めて感じました。

 

今日はそんな事を考えました。

では、また明日!

 

ポチポチっと応援よろしくお願いします_(._.)_

にほんブログ村 料理ブログへ   

Twitter、インスタグラムのフォローも宜しければお願いいたします。


Follow Me

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です