僕はchromeの拡張機能Timerを活用!副業やるなら時間にメリハリをつけてやりましょう。

副業活動において一番問題になること、それは『時間がない』ということ。

僕ももっぱらの悩みは『やりたい事はたくさんあるのに時間が足りない』ということです。

 

本当にやりたい事なら時間は自然と生まれるというか、なぜか行動できていたりするのですが、

例えば

  • サイトのレイアウトを更新したい
  • 趣味ブログを更新したい
  • 領収書の整理したい
  • 読みたい本がたまっている
  • バチュラー見たい
  • 裸監督見たい

など、若干優先順位の下がる副業活動や自分の趣味、遊びは”やりたいけど、なかなか時間がなくてできない”という状態に陥りがちです。

やりたいこともやれないそんな世の中はポイズンなので、やっぱり時間の使い方の部分を見直してみましょう。

 

時間の使い方は計画的に

そんなの言われなくても分かってるわっ!という声が聞こえてきそうですが、

1日の活動において、『何を何分やる』という計画を作ることが有意義な副業活動を送る為には不可欠です。

 

時間の計画がないと何でも”ダラダラ”とやってしまいがちになります。

1つの活動に制限時間(時間計画)を作ることによって、メリハリのある活動ができますし、「今日はやりたいことができなかったー」という後悔や悲しい気持ちもほとんどなくなるはず。

明らかに時間が足りなければ計画時点で無理なのがわかりますからね。

どういう時間配分にするかは、自分のスキル等と相談しながら日々修正していきます。

 

具体的にはどういった計画を立てるか?

副業で何かをやっている場合、1日に使える時間というのは限られている方がほとんどでしょう。

大体1日、2時間~3時間という人が多いのではないでしょうか。

1日でやりたい事を全部やる!というのは到底不可能ですので、3日間くらいを1セットとして計画を作ると良いです。

 

1セットの例(3日間)

《1日目》

  • メインの副業活動:1時間
  • 勉強時間:1時間
  • 読書:30分
  • 趣味ブログの更新:30分

 

《2日目》

  • メインの副業活動:1時間
  • 勉強時間:1時間
  • サイトのレイアウト更新作業:30分
  • 趣味ブログの更新(1日目の続き)30分

 

《3日目》

  • メインの副業活動:1時間
  • 勉強時間:30分
  • 読書:1時間
  • 領収書の整理、入力:20分
  • 明日からの時間計画をたてる:10分

 

という感じで1日で完結できなそうな事は翌日に回したりしながら、計画をたててみましょう。ガッツリ同じ作業を1日中やりたい時もあると思いますが、普段は1つの活動に対して最長1時間くらいを設定すると良いと思います。

もちろん計画通りにいかないこともありますが、なるべく時間がきたら計画した次の作業へと移るようにします。

副業活動において大事なことはダラダラと作業をやらないということです。

ダラダラしてると本当に時間はあっという間になくなります。

 

時間管理にオススメなのがchromeの拡張機能Timer

僕はパソコンで作業することが多いので、chromeの拡張機能Timerを使っています。

https://chrome.google.com/webstore/detail/timer/edebbhkhcaafmolanelponjjanocpacd?hl=ja

 

これはかなりシンプルなブラウザに表示されるタイマーです。

腕時計でも、スマホでも、タイマーがついているものなら何でも良いと思いますが、時計を見て時間を決めるというのはあまりオススメしません。

タイマーをつけてやる方が僕はダラダラと作業せずに済む気がしています。

 

まとめ

副業活動に時間が足りない!というのはつきものです。

だからこそ計画的に時間を区切ってメリハリをつけて作業を行っていきましょう。

1つの活動時間の限界を1時間くらいにすると平日時間がない中でもダラダラと作業しない癖がつくかなと思います。

 

平日の時間計画でズレこんだ部分はやはり休日で取り戻すしかありませんが、平日に様々な活動を計画的にやっていることによって、やる事やらなければいけない事できなかった事が明確になっているはずですので、休日のガッツリ時間が使える日においても効率的に時間を使えるようになるはず。

是非、1セット3日間くらいの日々の活動計画を考え、実行してみて下さい。

 

以上、副業活動の時間の使い方について僕の考え方をシェアさせていただきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です