シンプルザベスト!焼きししとう

どうも!ユンケルです!

ユンケルの酒場へようこそ!

 

本日のメニューは焼きししとうです。

シンプルザベスト!焼きししとう!

 

たまに辛いやつがまた美味しいんですよね。

「うわっこれ辛い奴だ!!」とか一人で言いながらビールを慌てて流し込む幸せ。

かつお節をかけて、醤油とショウガでいただくのが至高です。

 

シンプルザベスト!焼きししとう

■材料

  • ししとう
  • かつお節

★醤油
★おろししょうが

 

■作り方

  1. ししとうのヘタをとって洗う。
  2. フライパンで焼く。
  3. 皿に移してかつお節をかけて完成。醤油とおろししょうがでいただきましょう。

 

ビール、ハイボール、日本酒、なんでもござれの万能つまみですね。

夏の定番です。どっさり入って100円とかで買えるの幸せ感じますね。

 

ししとうの栄養

ししとうはカロチン、ビタミンKビタミンB6ビタミンCが豊富に含まれています。

カロチンには老化防止、美肌効果があります。豊富に含まれるビタミンCにも美肌効果があるので相乗効果が期待できます。

ししとうにはカプサイシンも含まれており、これには新陳代謝を促す効果や、老化防止、脂肪燃焼効果などがあります。

これらのことから、ししとうはアンチエイジングや美肌に良い食材と言えます。

また、ビタミンCには夏バテ防止や、免疫力を正常に保つ作用もあるので風邪をひきそうだなーなんて時にも効果がありますよ。

 

夏が旬のししとう

ししとうの旬は夏です。

今まさに旬のししとうは甘唐辛子の一種。

海外では甘唐辛子はまとめてスイートペッパーと呼ばれるらしいです。(ピーマンとかパプリカもスイートペッパー)

 

ししとうの中にたまにある辛いやつは育つ中でストレスを強くうけたものらしいです。

ストレスなくのびのびと育ったししとうは甘くなり、ストレスを強く受けて育ったししとうは辛くなる。

同じ苗で育ったししとうでも甘いやつと辛いやつが混ざっているそうです。

なんかそう考えると人間味のあるやつですね、ししとう。

 

甘いししとうが普通に美味しいですけど、このたまにいる辛いししとうも僕は結構好きです。

こいつがいるおかげで僕はししとうが好きなのかもしれません。

 

ロシアンルーレット的な楽しみもあるししとう。

今年の夏も定番のつまみになりそうです(´∀`)

 

本日は以上です。

では、また明日!

 

ポチポチっと応援よろしくお願いします_(._.)_

にほんブログ村 料理ブログへ   

Twitter、インスタグラムのフォローも宜しければお願いいたします。


Follow Me

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です