レモンのアチャール

どうも!ユンケルです!

ユンケルの酒場へようこそ!

 

本日のメニューは「レモンのアチャール」です。

アチャールとは、ネパールの漬物です。カレーと一緒に食べたり、ご飯と一緒に食べたり、豆のスープと一緒に食べたりと日常的に食べられているようです。

玉ねぎとか、大根とか、ライムやカリフラワーなど、様々な食材のアチャールがあります。

今回はレモンのアチャールです。レモンの爽やかな酸味と塩気、スパイシーな塩レモンのような感じです。

 

レモンのアチャール

View this post on Instagram

レモンのアチャール アチャールとはネパールの漬物。 辛口の大人のカレーと一緒に食べれば最高に美味しいです😋👍 スパイスの効いた塩レモンみたいな感じでそのままおつまみとしてもいただけますよ🥴🍻 ブログもやってます。 ↓↓↓ @yunker.sakaba #レモン #ネパール料理 #アチャール #おつまみ #つまみ #酒の肴 #酒のつまみ #酒のあて #料理男子 #料理ブログ #料理好き #料理好きな人と繋がりたい #おうち居酒屋 #お家居酒屋 #家飲み #家飲みおつまみ #酒好き #酒飲み #酒肴 #酒がすすむ #簡単料理 #料理動画 #レシピ動画

A post shared by ユンケルの酒場 (@yunker.sakaba) on

■材料

  • レモン(中2個)
  • サラダ油

★クミンパウダー(小さじ1/4)
★唐辛子粉(小さじ1/2)
★コリアンダーパウダー(小さじ1/4)
★カルダモンパウダー(小さじ1/4)
★塩(10g)
★ごま油(大さじ1)
★粒マスタード(10g)
★ブラックペッパー(小さじ1/4)

 

■作り方

  1. レモンを”茹でこぼす”。手順は次のとおり。
  2. まずはレモンをよく洗う。(食器用中性洗剤を使っても良い)
  3. よく洗ったレモンを沸騰したお湯に入れて1分間茹でる→1分間茹でたら流水にさらして冷ます。※この工程を2回繰り返す。
  4. 茹でこぼしたレモンを1/16にカットする。
  5. カットしたレモンをボールに入れ、★のスパイス調味料を全て入れ、よく混ぜ合わせる。

  6. 密閉できる容器(瓶など)に入れる。レモンがすべて浸かるぐらいサラダ油を注ぎ入れる。
  7. 冷蔵庫で1週間寝かせれば完成。

 

漬けて1週間かかるので計画的に作りましょう。

カレーにピッタリで辛口カレーに付け合せると一気に爽やかでスパイシーな本格っぽいカレーになります。

そのまま食べても美味しく、おつまみとしてもgood(´∀`*)

 

ポチポチっと応援よろしくお願いします_(._.)_

にほんブログ村 料理ブログへ   

Twitter、インスタグラムのフォローも宜しければお願いいたします。


Follow Me

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です