砂肝のピリ辛中華煮

どうも!ユンケルです!

ユンケルの酒場へようこそ!

 

本日のメニューは「砂肝のピリ辛中華煮」です。

山椒と唐辛子でピリッと辛い砂肝の煮物。

煮物といっても時間をかけると砂肝が硬くなってしまうので、サッと仕上げます。

これは紹興酒がぴったりのおつまみですよ!

 

砂肝のピリ辛中華煮

■材料

  • 砂肝

★長ネギ(青い部分あれば)
★生姜(スライスあれば)
★山椒(ホール)
★鷹の爪(1本)
★醤油(大さじ3)
★紹興酒(大さじ2)
★砂糖(大さじ2)

 

■作り方

  1. 砂肝はまず1分程、下茹でをする。
  2. 下茹でした砂肝はいったんザルにあげ、水を張ったボールで洗う。
  3. 砂肝を2つに切り分け、新しい水を入れた鍋に入れる。水の量は砂肝が半分浸かるぐらいの量。

  4. 火にかけて調味料を入れていく。砂糖、紹興酒、醤油、生姜スライス、長ネギ(青い部分)、山椒(ホール)、唐辛子。


  5. 材料を全て入れたら6分程煮たら(煮すぎると砂肝が硬くなるので注意)鍋から取り出して5㎜幅にスライスする。
  6. 砂肝とたっぷりの煮汁を器に入れて完成。白髪ねぎなどを添えて。

 

煮汁、ホールの山椒も一緒に食すと美味しいです。

煮すぎないのが美味しく作るポイントです。味の浸み込みがイマイチなので煮汁をたっぷりつけてお召し上がりください(*´ω`*)

 

ポチポチっと応援よろしくお願いします_(._.)_

にほんブログ村 料理ブログへ   

Twitter、インスタグラムのフォローも宜しければお願いいたします。


Follow Me

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です