低温調理で簡単!鶏肝の刺身

どうも!ユンケルです!

ユンケルの酒場へようこそ!

 

本日のメニューは「鶏肝の刺身」です。

刺身とはいっていますが、低温調理していますので火は通っています(*’▽’)

普通のスーパーで売っている鶏肝でも作れるのでぜひレバー好きの方はお試し下さい(*´ω`*)

 

鶏肝の刺身

View this post on Instagram

鶏肝の刺身 低温調理で鶏肝刺しをつくりました☺️✨ レバー好きにはたまらない一品です😆🍺 《にんにく醤油》、《ごま油と塩》で食べれば最高に旨し😋 これはお酒がすすみます🥴🍶 . . . *:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・* :.。..。.:+・゚・ 良いね💓フォロー👍嬉しいです😆✨ コメントもお気軽に下さい🎉🎉 作った時は @yunker.sakaba をタグ付けして教えて下さいね😉 *:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・* :.。..。.:+・゚・ . . . ブログもやってます。 ↓↓↓ @yunker.sakaba プロフィール欄のリンクからいけます。 サブ垢 ↓↓ @yunker.sakaba.2nd 料理以外、お酒、日常…etc #鶏レバー #鶏肝 #鶏肝刺し #レバ刺し #低温調理 #おつまみ #つまみ #酒の肴 #酒のつまみ #酒のあて #料理男子 #料理ブログ #料理好き #料理好きな人と繋がりたい #おうち居酒屋 #お家居酒屋 #宅飲み #家飲み #家飲みおつまみ #酒好き #酒飲み #酒肴 #酒がすすむ #簡単料理 #料理動画 #レシピ動画

A post shared by ユンケルの酒場 (@yunker.sakaba) on

■材料

  • 鶏肝

★牛乳
★ごま油
★塩
★しょうゆ
★おろしにんにく

 

■作り方

  1. スーパーに売っている鶏肝を使います。鶏肝はハツ(心臓)がついているので外す。これは別途スパイス焼きして食べます。

  2. ボールに鶏肝と牛乳を入れてラップをして冷蔵庫に30分入れておく。
  3. 30分後冷蔵庫から取り出し、軽く水洗いして血や膜などの汚れを取り除き、水気をしっかりと拭き取る。
  4. ジッパー付きの袋にごま油と一緒に入れて優しく揉み揉みする。

  5. しっかりとチャックを閉めて、60~65度のお湯に30分間つけておく。(温度計を使って温度をたまに確認してください。)
  6. 30分経ったら袋ごと氷水に入れて冷やす。

  7. 袋から出してお好みの大きさにカットして完成。タレは《にんにく醤油》と《ごま油と塩》でいただきます。

 

これはレバー好きにはたまらない一品です。

鶏肝はシンプルに塩焼きでも美味しいんですが、たまには少し手間をかけてこのような鳥刺しを作ってみてはいかがでしょうか(*´ω`*)

にんにく醤油、ごま油と塩で食べるとこれはもう!お酒がすすみますよ(*’▽’)

 

次はこちらの地鶏刺しを狙っております(´∀`*)

 

ポチポチっと応援よろしくお願いします_(._.)_

にほんブログ村 料理ブログへ   

Twitter、インスタグラムのフォローも宜しければお願いいたします。


Follow Me

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です