お出汁がしみしみ!秋茄子の煮浸し

どうも!ユンケルです!

ユンケルの酒場へようこそ!

 

本日のメニューは「茄子の煮浸し」です。

弱火でじっくり30分煮つけた秋茄子は味がしみしみでトロトロ食感でとても美味しいです。

これは日本酒の燗がぴったりです(´∀`*)

 

茄子の煮浸し

View this post on Instagram

味がしみしみ!茄子の煮浸し🍆 ナスをコトコト弱火でじっくり煮てトロトロのナスの煮浸しを作りました😊✨ 秋茄子は最高に美味しいですね🤗 日本酒の肴にぴったりです🍶 今日は寒いので燗でいただきます🥴 . . . *:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・* :.。..。.:+・゚・ 良いね💓フォロー👍嬉しいです😆✨ いつもありがとうございます🎉🎉 作った時は @yunker.sakaba をタグ付けして教えて下さいね😉 *:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・* :.。..。.:+・゚・ . . . ブログもやってます。 ↓↓↓ @yunker.sakaba プロフィール欄のリンクからいけます。 #茄子 #ナス #茄子レシピ #煮浸し #茄子の煮浸し #おつまみ #つまみ #酒の肴 #酒のつまみ #酒のあて #料理男子 #料理ブログ #料理好き #料理好きな人と繋がりたい #おうち居酒屋 #お家居酒屋 #家飲み #家飲みおつまみ #酒好き #酒飲み #酒肴 #酒がすすむ #簡単料理 #料理動画 #レシピ動画

A post shared by ユンケルの酒場 (@yunker.sakaba) on

■材料

  • 茄子(2本)

★濃い目に作った出汁(250cc)
★みりん(大さじ2)
★醤油(大さじ2)
★日本酒(大さじ2)
★おろししょうが(小さじ1)
★鷹の爪輪切り(お好み)

 

■作り方

  1. 茄子を縦半分に切り、斜めに包丁を入れていく(深さ1/3くらい)。包丁を入れたら、2等分する。

  2. フライパンに多めのサラダ油(大さじ1)を入れて茄子の皮目から焼いていく。皮目が焼けたら反対側も焼く。(両面とも焼き色がつくぐらい)
  3. 焼けたら、濃い目につくった出汁(250cc)、みりん、日本酒、醤油、おろししょうが、鷹の爪輪切りを入れて、落し蓋をして30分間煮る。

  4. 煮えたら皿に盛り、生姜を添える。

 

少し遅いかもですが、茄子が美味しい季節です。

茄子の煮浸しで一杯いかがでしょうか(´∀`*)

 

ポチポチっと応援よろしくお願いします_(._.)_

にほんブログ村 料理ブログへ   

Twitter、インスタグラムのフォローも宜しければお願いいたします。


Follow Me

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です